2018 - 09 - 26

ファイナル審査イベントのゲストとしてDJ和およびOpen Reel Ensembleのパフォーマンス出演が決定!

「Feat.ソニーミュージックオーディション FINAL in Zepp DiverCity」のゲストパフォーマンスアーティストとしてDJ和とOpen Reel Ensembleの出演が決定しました。この国内外で話題の2アーティストが、本イベントで果たしてどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか? お楽しみに!
イベント観覧の応募はこちら!



 <DJ和 プロフィール>
そこにいる全ての人の心と体を揺らす、抜群のスキルと斬新な選曲を兼ね備えたJ-POP DJの第1人者「ラブとポップ」「J-ポッパー伝説」等、今までにリリースしたCDの累計枚数が150万枚を突破。201789日発売のMIX CD「ラブとポップ~好きだった人を思い出す歌がある~mixed by DJ和」59週に渡ってオリコンウィークリーランキングでベスト30位内をキープし続け、オリコンアルバムランキングCD史上最大のロングヒット記録樹立。国内ROCK IN JAPAN FESTIVALANIMAX MUSIX等、海外ではアメリカ、イタリア、ドイツ、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム、中国、マレーシアでの大型フェスイベントに出演するなど、日本の音楽を世界に伝道している。代表作は、「J-ポッパー伝説」、「A GIRL↑↑」、「J-アニソン神曲祭り」「俺の応援歌」などがあり、関ジャニ∞の「GR8EST」をはじめ、多くのアーティストのMIX CDも手掛けている。
本イベントではオープニングおよびクロージングDJを務める。

http://www.j-popper.jp/



< Open Reel Ensemble プロフィール>
和田永、吉田悠、吉田匡による、オープンリール式テープレコーダーを楽器として演奏するグループ。リールやテープに直接手を触れながら演奏を繰り広げる。オープンリールを「過去という異国からやってきたひとつの民族楽器」として捉え、コンピュータとも組み合わせながら、日夜新たな奏法を開拓し、音楽をつくり続けている。その不思議な音色、楽曲性は高く評価され、ISSEY MIYAKEのパリ・ コレクションの音楽を4担当海外でのイベント、フェスなどにも多数出演する。メンバーの和田永は今年3月に「芸術選奨」メディアアート部門にて文部科学大臣新人賞を受賞し、世界的メディアアート賞Ars Electronica 2018Interactive Art +部門と、芸術と科学の優れた融合に贈られるSTARTS Prize18 にて、Honorary Mention(栄誉賞)をW受賞今世界から口コミを中心に注目を浴びているグループのひとつであるこれまでにCD/DVD/書籍などをリリース。2020台による派生プロジェクト『Open Reel Orchestra』や、奏法解説ワークショップの開催など、時には形態や編成も変化しながら活動中。
本イベントでは審査タイムにゲストパフォーマンスを披露。
https://openreelensemble.com/